FC2ブログ

キーワード

2017年02月20日
こういう個人の雑記ブログなのだからアクセスは少なくていいのだけど、検索からのヒットが一部の特定エロワードだけに偏っているのはどうかと思ったりする。
もちろん好きなジャンルだけど優先順位はそれほど高くないし。

ブログも引っ越すか

バランスとしては、記事全体のうち1割から2割くらい、AVとかのエロの話題を入れたい感じなのだけど。と思ってFC2のアダルトカテゴリーを選んだらエロに特化しすぎていたという。

エロの扱いが難しいんだよなー

無料ブログでエロOKのところというのもずいぶんと少なくなった。
二次元はOKだけど実写はNGというところも多いし。

風邪だなー

鼻をかむと粘ってきたので治りつつあるのかと思ったのだけど。ときどき酷い咳が出る。熱はまったくないのだけど。

やはり風邪のようだ

少し熱が出てきたかな。暖かくして寝よう。

日記の移転先は

DLsiteさんのブログで複数作れるようなので。あそこにするか。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

10年先を考える

2017年02月17日
確定申告の数字を眺めながら10年後を考えると。もうそろそろエロ創作だけをしている場合ではなく、もっと長く、歳を取っても稼げる副業を考え始めたほうがいいのではないかと思えてきたりした。

とはいえ、自分と世の中が10年先にどうなっているのかというのは、なかなかわかるものではない。
30歳になったばかりの頃は、40歳を過ぎてエロマンガを描いてるなんて考えにくかったんだけどな。そういうことは当時の担当編集者にもいったような記憶がある。

官能劇画ではそういうマンガ家さんも残っていたのだけど、美少女コミック世代にはそもそも上の世代の参考例というのが存在していなかったし。

副業としてマンガ以外に興味があるものとなると、やはりネットやパソコンなのだけど。しかしこういう変化の速いものはのちのち大変になりそう。すでに成長を終えて定着したジャンルがよい。
あと、単純労働はAIと外国人労働者に置き換わっていくという説もありますが。

ともかくまずは貯金だなー。

履歴書不要

2017年02月15日
中沢彰吾『中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇』(講談社現代新書/2015)を一気読み。エロマンガ家という仕事も相当アレだったんだが、こういう仕事よりはマシな部分もあったのかと思わされたり。

あと、中小の派遣会社ともなると、頭数さえ揃えば誰でもいいような募集をかけるので。そもそも履歴書なんか出さなかったりもするそうだ。
元国家公務員や元商社勤務でマトモな履歴書・職務経歴書を書ける人も、私のようにいろいろ盛らないとちょっと苦しかったりする人も、年齢・性別以外は関係なし。

というような世界があると知ったことは、けっこう参考になった。
これは助かる部分もある。食いっぱぐれてしまった人は、やむを得ずこういうのを検討してみる手もあるのかも。
すでにそういう働き方をしている人たちもたくさんいる。

マンガの仕事をする前に、交通誘導の警備のバイトをしていたこともあったのですが。あの感じが近いのかなー。
ただまあ、警備はノルマとかはまったくいわれなかった。法律で決まっているから人を配置しているだけで。いればいいという。

確定申告が終わった

2017年02月14日
2年分を提出。
昨年は住基カードが使えなくなったのにマイナンバーカードが発行されず、電子申請できなかったので。そのまま放置して翌年となってしまいましたとさ。

しかしこうしてはっきり数字として収支を突きつけられてしまうと、何だかどっと疲れが出てしまいますね……。
新作を出してないのだから、まあこんなものだといえばそうなんですが。

とりあえず今日は酒飲んで寝てしまいましょー。

DL同人も

2017年02月13日
ゼロ年代はそれなりのペースでそれなりにニーズに沿ったものを作っていれば、それなりの人たちがDL同人で食べていけるくらいの状況だったと思うのだけど。おそらく中高年がバイトなんかするより、よっぽどマシな収入を得ていた人も多かったはず。

しかしここ最近調べている感じだと、いよいよここもレッドオーシャン化してきたかとの感触もあったりするのだった。

2013年前後。同人エロゲサークルが桁ひとつくらいの規模で売り上げを落としていたり。
最大の要因はユーザーのスマホへの移動だと思うのだけど、それに伴ってゼロ年代風の萌え絵の寿命が尽きたようにも見えたり。

90年代の美少女コミックも

上手く立ち回ることが出来たら、業界の隅っこでそこそこブルーオーシャンを楽しむことは出来たはず。

初期のインターネットも

お金にはならなかったけど、マイナー趣味でも集客効果は絶大なものがあったはず。

人生の中でやはりいくつか後悔することというのはあるのだけど。あの時期、90年代の終わり頃というのは、仕事なんか投げ打って個人サイトの更新に明け暮れておくべきだったな……。

致命的に金がなかったので、無理な相談だったのですけど。

受け手としてなら

ゼロ年代のAVは面白かった。

最底辺への競争に巻き込まれないこと

とはいうものの。グローバル化時代にそれは難しい。
クラウドファンディングやコミッションに、未来への可能性を見出している人は何人かいますね。どうだろう?

老後を見据えて

何か長くできる仕事を探したほうがよさそうな気もしている。
創作でお金を得る必要がないなら、自分は厨二病文学みたいなのやりたいんですが……。

少額決済

2017年02月12日
〈インターネット〉の次に来るもの』では、たとえば画像ファイルに認証情報を付加してトラッキングし、少額決済によって課金するという方法も提案してる。

どういうことかというと……。
つまり、ユーザーが自分で撮影した写真ファイルなどにも独自の識別マークを付けて、それがコピーされたり転載されたり二次利用されたりするのもすべて把握。そしてごく安い金額だけどそのたびに撮影者にお金が入るようにすればいいのではないかと。

いや、技術的にそれが可能なら越したことはないんですが。出来るの?

その一方。そこまでファイルの移動・コピーを把握されるのは危険な気もしつつ。
といいつつ、じつはすでにすべて把握されているという陰謀説もありますけど。

でもまあ。そういうのはたぶん私が創作活動を辞めたあとの時代の話なんだろうな。遅すぎた。間に合わない。

将来の世代が、もう少しお金の面で苦労しない創作活動が出来るようにと願いつつ。
自分はいつもいつもではなかったけど、お金の奴隷に徹して描いたことも多かったなー。

CCD

この間単行本をスキャンしたら、ちょっと浮いているところとかすぐにピントがボケてしまって。何だこれはと思いつつ、手で思いっきり本を押さえながら読みとらせたのだけど。

CCDとCISがあるのか。
現在使っているブラザー複合機のスキャナー部分はCIS。この方式は焦点深度が浅いらしい。軽くてコンパクトなんですけど。A3複合機なのにひとりで簡単に持ち上げられるし。

前に使っていたエプソンのES6000HSはCCD。たしかにボコボコになった原稿用紙でも、わりとちゃんとスキャンできてたっけ。しかし持ち上げると腰の骨が潰れてしまいそうなくらい重かった。引越で処分したときは、重くてデカイものが家からなくなってくれて、何だかホッとした。
あとSCSI。

マンガの原稿、とくにカラーとかだとかなり凸凹してるんですよね。
検索してみたら中古でA3のCCDスキャナーも3万円以下とかであったし。もし必要になったらそういうのをまた買いますかなー。

また打率が落ちた

2017年02月11日
何だか疲れてきたな……。
まあともかく。思わしくないところは深手を負わないうちに放置することにして。何かのきっかけで偶然上向いてくれたらまた考え直す。

というかFantiaがそんな感じだったんですが。一度はダメかと思って諦めた。
お客さん次第だなー。

アイコン変えるかな

結局いまのネットで集客となると、Twitterは外せないところがあって。公式サイトをそこそこきっちりと作って、その息抜きでつぶやいてた頃はラクだったのに。
いまやTwitterが公式のような性格を帯びるようになってきてしまった。

carameltw03.jpg
carameltw04.jpg

ちなみに現在Twitterで使っている強面のアイコン(上)にしてから、ヘンなエアリプとかは飛んでこなくなったので。その点では気がラクな面もあったりするのだけど。

あとハッシュタグはどうかと思ったのだけど、エロ絵ではあまり使われてないみたいだ。どちらかというと実写が多そう。

クラウドファンディング

この間から読んでいる本はケヴィン・ケリー『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』です。
ものすごく単純ないい方をすると。コンテンツとかは巨大クラウドに全部アップロードしちゃってシェアして、ユーザーは端末でアクセスすればよいという意見。

ではどうやって課金するのかとなると、「お金が集まったら作品を制作します」というクラウドファンディングを著者は主張している。前払い制ですね。
たしかに、これだったら海賊版なども意味をなくす。将来的にはこういう方向になりますかなー。

まだ確定申告の作業をしてます

去年の収入が少なすぎて呆れかえる。これもそろそろ何とかしないと。

天気

2017年02月10日
日曜まで雨か雪の予報なので洗濯をして室内に干す。

落書き

せっかくなのだからFantiaをメンバー限定公開の落書き用に使ったらどうだろう。
そもそもpixivスケッチを落書きアップ用に使おうとして失敗したところから迷走が始まりまして。気楽にアップできて、少数だけど誰かヒマな人が見に来る程度の場所がほしかったのでしたが。

引越の候補地

環境のよさそうなところを何カ所かみつけたのだけど、口コミとか調べると、「田舎なので暴走族が多い」「小中学校から顔なじみ」「近所の人もみな顔なじみ」などの不穏な情報が報告されているようだ。

いまの部屋はどうも取り壊し予定で、次回の契約更新は出来ない雰囲気。ボロいしな。

確定申告の作業が続く

家計簿ソフトとかよりも自己流で表計算ソフトを使ったほうが速かったかな?
もっとも、あとからいろいろデータを眺めて家計を改善しようとするときは、専用ソフトが圧倒的に有能なんですけど。

尻を振りながら歩く

2017年02月09日
テレビでやっていたのですが。
たんに脚を前に出すだけでなく。腰というか尻も一緒に、右を前に出して、左を前に出して、と、かわるがわる前後にスイングして、腰まで使って歩く感じというか。

たしかに一歩がグンと伸びる感じ。とはいえ。人が多いところでこれをやるのは恥ずかしいかな。他に人がいない道でラクをして歩くためにやればいいのかも。

ペーパーレス化

領収書とかをなくしてチェック漏れがあるかもしれないので、電車で銀行まで出かけて通帳に記入してきた。と思ったけど、これはチェックだけなら銀行のサイトでも出来ましたな。盲点。

何だかペーパーレス化についていけない高齢者のようだ。といいつつ。銀行関係なんて普段はATMで必要な分だけお金下ろすだけだし。滅多に用のない場所のことはよく覚えてないのだ。

いずれ電子マネーが普及したらスマホの画面だけで預金をチャージできて、ATMとかも要らなくなるかもしれない。

でもときどき大きめの繁華街へと出かけるのはよい気晴らしになる。定住者ではなくて、まわりは通行人ばかり。
私は通行人になりたい。

でもって松屋の牛めしを食べて帰る。味付けが濃いので当然自炊より美味しい。毎日味が濃いのは飽きそうだけど。ときどきなら。

確定申告は大変だ

2017年02月08日
今週はちょっと日記を書いている余裕もないかもー。
 | HOME | Next »